公的資格

簿記検定試験【資格取得へ一直線】

簿記とは、企業規模や業種・業態などを問わず、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態明らかにするスキルです。

簿記を理解することで会計知識だけでなく、財務諸表を読む力や基礎的な経営管理などが身につきます。
また、ビジネスの基本と言える「コスト感覚」も身につけることができます。
この「コスト感覚」がビジネスではとても重要だと思います。

大学卒業後、就職した会社ではいつも失敗して上司から怒られていました。
いつも怒られてばかりでしたので、会社にはなじめず、入社わずか2年半後に退職しました。

退職から10年後、簿記検定試験を勉強し、受験しました。
このとき、ようやく自分がなぜ怒られていたのか、すべての原因がわかりました。
私にコスト感覚が欠如していたからです。

簿記はビジネスの基本中の基本です。
すべてのビジネスマン、公務員は「簿記」を身につけておくべきだと思います。

日本商工会議所が主催する簿記試験には、4級から1級まであります。

受験料は以下の通りです。
4級が1,600円(税込)。
3級が2,500円(税込)。
2級が4,500円(税込)。
1級が7,500円(税込)です。

試験日は級により異なります。
4〜2級は、6月・11月・翌年2月の年3回。
1級は6月・11月の年2回になります。

試験会場については、各地の商工会議所のサイトに掲示されています。

試験対策としては、市販テキストが数多くあります。
その中から自分に合うものを選んで、繰り返し使うのがいいと思います。
大手資格学校の市販テキストは評判がいいです。

級があがると科目も増え、難易度も高くなるので、資格学校への通学を検討するのもいいかと考えます。

●日本商工会議所の簿記検定試験のリンク●

日本商工会議所の簿記検定試験サイト


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
タグ:資格 簿記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。