民間資格@その他

ニュース時事能力検定試験(1)【資格取得へ一直線】

ニュース時事能力検定試験

ニュース時事能力検定(以下、ニュース検定)」は、新聞やテレビの報道などから、ニュースを読み解くための「時事力」を認定する試験です。
時事問題に関して、理解度を1級から5級までの5段階に分けて測定、評価しています。

試験を主催する「日本ニュース時事能力検定協会」は、ニュース検定を実施する目的を以下にあげています。
1つは「検定試験を通じてニュースに隠された謎を発見し、社会への関心を高めてもらうこと」。もう1うは、「身につけた知識の活用や学ぶ楽しさを知ってもらうこと」です。

ニュース検定は時事問題に関する力を養うので、受験生や就職を控えた学生に役立つ資格ではないかと思います。
公式サイトでは、検定のメリットの1つとして「入試に活かせる」ことをあげています。
AO(アドミッション・オフィス入試)や推薦入試で、ニュース検定を活用できる学校の一覧が公式サイト内にあるので、興味のある受験生は一度サイトを見てはいかがでしょうか。

第1回検定日となる2007年9月2日(日)には、2級から4級までの検定を実施されます。
第2回の2007年12月2日(日)には1級から5級の検定を行う予定だそうです。

ニュース時事能力検定試験(2)【資格取得へ一直線】に続きます。


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43540015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。