民間資格@その他

森林インストラクター【資格取得へ一直線】

「森林インストラクター」は、自然環境教育を目指す森の案内人として、森林を案内しながら森林や林業の解説をしたり、野外活動の指導を行います。

受験資格は20歳以上であること。

試験は1次試験と2次試験があります。
1次試験は以下の4科目について筆記試験(記述式)です。

●森林
●林業
●森林内の野外活動
●安全及び教育

科目別に合否が判定され、合格科目は3年間有効になる科目別合格制を採用しています。
各科目60%以上の正解率が合格基準です。
4科目すべて合格した人が、1次試験合格者になります。

2次試験は、実技試験と面接が行われます。
実技試験は、あらかじめ提示される素材の1つを使用した、森林インストラクターの模擬演技です。

受験料は1次・2次あわせて18,000円。
試験時期は1次試験9月。
2次試験は11月に実施されます。

合格率は2005年度で約25%です。

森林インストラクターの受験勉強に役立つテキストとして、「森林インストラクター入門」があります。

●森林インストラクターに関するリンク●

社団法人全国森林レクリエーション協会
森林インストラクター試験を主催する、社団法人全国森林レクリエーション協会のサイト。

全国森林インストラクター会
森林インストラクター資格者うち、入会を希望した人で構成されている会のサイト。


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。