民間資格@その他

ティーインストラクター【資格取得へ一直線】

「ティーインストラクター」は、日本紅茶協会が主催する資格です。
紅茶の普及を目的に、美味しい入れ方や紅茶の知識を指導することができる人材を認定する資格です。

ティーインストラクターには、3種類の資格があります。

●ティーインストラクター3級(ジュニア)
日本紅茶協会が定める規定の単位を習得し、資格認定試験に合格した人に認定される資格です。

●ティーインストラクター2級(シニア)
ジュニア資格を取得した後、5ヶ年以上の実務経験と日本紅茶協会が定める受験資格(海外研修を含む)を有する人を対象に、資格認定試験に合格した人に認定される資格です。

●ティーインストラクター1級(マスター)
シニア資格を取得し、紅茶業界での活動を通じて10年以上の実務経験を有し、その他基準をクリアしかつ日本紅茶協会の資格認定委員会で、その人格、識見、並びに実績が公正に認められた人に認定される資格です。

ジュニア資格を受験する場合は、まず協会主催の養成研修を1年間受講します。
研修費は283,500円(税込)です。
これと別に紅茶製造実習の費用20,000円と、資格受験料が10,000円、認定料が10,000円が必要になります。

●ティーインストラクターに関するリンク●

日本紅茶協会
日本紅茶協会の公式サイト。


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。