民間資格@その他

中国茶認定初級インストラクター【資格取得へ一直線】

「中国茶認定初級インストラクター」は、中国茶の基礎的な知識を習得し、中国茶のおいしさや楽しさを理解して、中国茶の普及と
初歩的な指導をすることができる人材を認定する資格です。
この資格は、日本中国茶普及協会が主催しています。

受験資格は、協会の初級研修を修了した人および同等の知識と技能を有する人になります。
誰でも受験できますが、協会指定のテキストで勉強することが望ましいでしょう。

受験料は10,000円。
認定料が10,000円です。

試験は筆記試験に、小論文、実技試験(茶藝インストラクション実技)があります。
筆記試験の配点は100点。
小論文は、1,200〜2,000字(原稿用紙3〜5枚程度)で、配点100点です。

実技試験は、試験当日、受験者ごとに学習した茶藝の中から1つ指定し、20分程度で実技披露をします。
配点は100点です。
道具は試験会場に用意してあるものを使用します。

試験時期は8月です。

●中国茶認定初級インストラクターに関するリンク●

日本中国茶普及協会
日本中国茶普及協会の公式サイト。


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。