民間資格@その他

日本茶インストラクター認定制度(2)【資格取得へ一直線】

日本茶インストラクター認定制度(1)【資格取得へ一直線】の続きです。

「日本茶インストラクター認定制度」とは、日本茶についてその効能、おいしい飲み方、お茶の種類・収穫地などの知識を持っていることを認定する資格になります。
NPO法人日本茶インストラクター協会が主催し、別名「茶ムリエ」と言われています。

●日本茶アドバイザー

受験資格は下記の通りです。
(1)18歳以上であること。
(2)日本茶インストラクター協会の指定する実技講習会が修了また修了見込であること。

試験は筆記試験(マークシートによる○×方式)。
受験料は、実技講習会参加費を含めて20,500円(税込)です。

●日本茶インストラクター

日本茶アドバイザー資格がなくても受験可能です。
受験資格は、20歳以上であることです。

試験は1次試験と2次試験があります。
1次試験は筆記試験(マークシートによる5肢択一方式)。
2次試験は実技試験で、
(1)茶鑑定試験
(2)インストラクション実技試験
があります。

受験料は21,000円(税込)です。
試験時期は1次試験が11月に、2次試験は翌年1月に行われます。

日本茶インストラクターの合格率は平均30%です。

●日本茶インストラクター認定制度に関するリンク●

NPO法人日本茶インストラクター協会
NPO法人日本茶インストラクター協会の公式サイト


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。