民間資格@その他

フードアナリスト(2)【資格取得へ一直線】

フードアナリスト(1)【資格取得へ一直線】の続きです。

「フードアナリスト」とは、レストラン・料理飲食店を格付けする知識と素養を持ち、食および食空間の評価・分析をする専門家になります。

方法として、下記の4つの方法があります。

●通信教育
●カルチャースクール
●日本フードアナリスト協会が指定する専門学校
●フードアナリスト検定試験を受験

フードアナリストには4級から1級、そして最上級となる「特級」があります。
4級から始めて、1段階ずつ、講座修了または試験合格によりランクアップする必要があります。

上記にある、資格取得の4つの方法には、検定試験を除いてランクアップできる等級に限りがあります。

「カルチャースクール」は4級のみになります。
通信教育は3級まで、協会が指定する専門学校は2級までになります。
1級・特急を目指す場合は、必ず検定試験を受ける必要があります。

詳細については、日本フードアナリスト協会サイトで確認してください。

カルチャースクールの講座は、池袋コミュニティ・カレッジ東急セミナーBE、NHKカルチャーセンター、読売文化センター明治屋クッキングスクールで開催されています。
募集人員が少ないため、キャンセル待ちになることもあるようです。

●フードアナリストに関するリンク●

日本フードアナリスト協会
日本フードアナリスト協会の公式サイト。資格の詳細が掲載されています。


人気blogランキングへ

資格ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。